江の島のどんぐり拾い

11月17日(日)、暖かく風の無い好天の中、子供達と一緒に江の島でどんぐり拾いを行ってまいりました!

次世代に伝える湘南文化を創る息の長い取り組みの第一弾が成功し、来年・再来年の<湘南の森の長城プロジェクト>植栽第一弾に向けて、少しずつ準備を進めております。

本日は、イベントの様子をお伝えいたします。

イベント概要
主催:湘南緑の連絡協議会
後援:藤沢市公園みどり課
協力:江島神社、日本大学井上公基演習林長・海老原満技官

開催日時:
2013年11月17日(日)8:30 ~ 14:00

開催場所:
午前中―江の島 午後―日本大学

参加者:
     NPO法人すなやま園 園児28名、先生4名、保護者5名
辻堂砂山児童館 小学生2名、保護者2名
鵠沼の緑と景観を守る会 5名(午前のみ)
湘南緑の連絡協議会 4名(1名、午前のみ)
日本大学 2名(午後のみ)
合計52名

8:30 小田急江の島線江の島駅に集合です。
集合

砂山幼稚園の先生・保護者の方に本日の流れと資料を配布し、「湘南緑の連絡協議会」の腕章を子供達に渡しましたが、幼稚園児には大きすぎて腕につけても落ちてしまったので、リュックサクに着ける事にしました。
準備

廣田が司会を勤め、有賀より開会の挨拶、協議会とイベントの趣旨説明、本日の流れを説明し、原より事務局として挨拶をして、開会式を終えました。
開会

9:00 江の島駅を出発し、江島神社に向かいます。17日は非常に天候に恵まれて、富士山は見えませんでしたが、暖かく風が弱い中を、ゆったり散歩しながら歩く事ができました。
歩こー、歩こー

9:20 江島神社に到着。幼稚園ではいつも裏参道を通ってゆくので、表参道を登るのは初めてです。今回は長い階段を登って、社務所へ挨拶に参ります。
表参道の会談

以前電話でイベント許可願いをした際、本日は業務の為いらっしゃらないと伺っていましたが、思いがけず岡田権宮司がいらっしゃり、イベントの趣旨を説明。御好意で子供達に江の島神社の由来をご説明いただき、また協議会の活動応援や、イベントでの注意事項等もお話しいただきました。
江島神社1

江島神社2

江島神社3

9:40 ビニール袋を持ち、手袋を忘れた子に手袋を渡して、どんぐり拾いに出発です。
ビニール持って

廣田より、種の付いてる樹木や、子供達が興味を持った植物に関して説明しました。
江の島探検1

どの木?どの実?など、興味は尽きない様子で、駆け回っていました。
江の島探検2

江の島探検3

拾った実を図鑑と比べたり、木の実を一生懸命に探すだけでなく、蔓や蔦を引っ張ったり、木の枝を振り回して地面を掘り起こしたり、興味を持った草木の名前を聞いたり、自然の様々なものを見て聞いて触れられる事で、楽しい時間を過ごす事ができたようでした。

小学生になると、どこに木の実があるのかな?どうやったら木の実の場所がわかるのかな?を考えます。ここでは、上を見上げる事、樹木の枝の伸び方と、生い茂っている所/空いている所、落ちた実が坂道を転がり落ちる事、等を教わりました。

10:30 裏参道でのどんぐり拾いを一旦終えて、杉山検校の墓の横から下り、海へ出ました。途中にスダジイの実が大量に落ちていたので、ここでどんぐりを拾いました。海まで下りると磯で遊ぶ事で、山と海の両方を楽しむ事ができました。
うーみー

10:50 これで午前の江の島散策は終了です。トイレ休憩を挟み、江の島駅まで歩き、小田急に乗って六会日大前駅を目指します。

12:10 日大に到着しました。日大にも沢山どんぐりが落ちていたので、子供達は興味津々です。

お昼御飯の前に、10号館の前に一旦集合し、ビニール袋に入れていた江の島の種をバケツにあけます。
どんぐりを分ける

お昼御飯を食べ終えたら、午後の部の開始です。
廣田が司会進行と、バケツに分けた木の実の説明、ポット作りの作業が説明されました。
午後の始まり

ポット作り説明

本日二度目の驚きは、土曜日の段階で所用の為参加が難しいとおっしゃっていた井上教授が、急遽登場されました。別件を外しても、こちらに来なくちゃいけないな、というとても嬉しい言葉をいただきました。
井上教授

説明を終えると、井上教授・海老原技官が先頭を歩き、演習林に向かいます。演習林では苗木ポットの準備を幼稚園の先生・保護者の方と一緒に進める間に、子供達はカブトムシの寝床と、しいたけ林を見て回りました。
ポット準備

土づくり

カブトムシ

しいたけ

採ったしいたけを写真で撮ろうとすると、飛び跳ねてレンズにしいたけをくっつけようとしてきました。元気があってなによりですが、撮影できません。仕方無しにカメラを高く掲げて撮影しました。

 さて本日最後のイベント、苗木ポット作りです。土を入れたポットに江の島種を入れて、その上に土を被せるように廣田が説明すると、子供達は早速ポットづくりを始めます。
ポット作り1

ポット作り2

お土産には、日大で拾ったどんぐりを詰め込んだポット苗を持ち帰りました。しいたけとポットを持って、お土産は準備万端です。
できたー!1

できたー!2

できたー!3

14:20 閉会の挨拶は廣田が務め、皆で井上教授、海老原技官に感謝の挨拶をしました。
閉会の挨拶の時でも、笑ってピース!最後まで元気な子供達でした。
閉会

これにて、11月17日(日)みどりを楽しみ隊のイベントの全工程が終了です。

カテゴリー: 地域活動, 横展開   パーマリンク

コメントは受け付けていません。