トップバナー
トップページへ協議会とは?まちづくりブログまちづくり地図まちづくり資料
湘南緑の連絡協議会とは


湘南緑の連絡協議会は、湘南地域の豊かな自然と良好な郊外住宅地の歴史文化・住環境を後世まで継承する為に、湘南地域で多岐に渡る緑化活動を推進している各種団体が連携して設立しました。

湘南緑の連絡協議会に参加する各団体は、自然保護活動や身近な環境の維持管理、住民協定づくりや景観まちづくりに関する学習会等、多様な実践に基づく経験と智恵を培ってきました。

東日本大震災では、防災の観点からも自然の営為は高く評価され、日本各地の海岸地域では植樹活動が進められており、湘南地域に於いて津波を減衰する緑地帯を作る意義は高まっていると考えられます。
そこで湘南緑の連絡協議会では、湘南地域の緑づくりを進める様々な組織と活動を更に発展させる事を目的に掲げます。

この目的の下、

1. 参加組織の活動を高めながら、湘南地域全体のの発展へと結び付けるよう、各活動間の繋がりを作る事
2. 湘南地域に於いて緑づくりを推進している組織間で交流を深める事
3. 上記活動を推進するに当たり必要な科学的調査研究を行なう事

と言う活動を進めてゆきます。




湘南緑の連絡協議会 役員構成

協議会役職 役員氏名 他役職
会長高橋 志保彦㈱高橋建築都市デザイン事務所代表、神奈川大学名誉教授
副会長青砥 航次神奈川県自然保護協会副理事長
副会長有賀 正義川名自然フォーラム事務局、藤沢市議会議員
副会長高橋 武俊慶應義塾大学政策・メディア研究科特任助教
副会長原 悠樹慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程
監事河野 顕子神奈川県自然保護協会理事
会計廣田 邦夫湘南エクステリアプランニング代表




湘南緑の連絡協議会 模式図
湘南緑の連絡協議会 参加組織図

湘南緑の連絡協議会に関して

  • 協議会の紹介
  • 参加組織の紹介
  • 協議会会則
  • 湘南のネットワーク